【仮想通貨】楽天の三木谷社長が楽天コインに参入

今回は仮想通貨の最新ニュースをお伝えします。

そのニュースというのが「楽天が仮想通貨に参入する」といったものです。

楽天とは

楽天株式会社は、インターネットサービスを展開する日本のIT企業。

創業時はECモールを中心とした事業体であったが、現在はオンライン株式販売やクレジットカード等の金利・手数料収入がグループ営業利益の過半数を占めるオンライン金融事業者でもある。

その他、各種のオンライン事業を手掛ける。

インターネットショッピングモール「楽天市場」や総合旅行サイト「楽天トラベル」、ポータルサイト「インフォシーク」の運営その他ECサイトの運営を行う。グループ会員は9,977万人。

スポンサードリンク

楽天は「銀行・クレジットカード・ネットショップ・野球球団」などいろんなことを手掛けているので、知らない人はいないというぐらい有名な会社です。

楽天が仮想通貨に参入予定

楽天の三木谷社長は、スペインで開かれているモバイル機器の展示会で、ネット通販などのポイントの仕組みに仮想通貨の技術を用いることで、国内外のサービスに広く使えるようにする「楽天コイン」を作る構造を進めているとのことです。

ネット通販などのポイントサービスは国を超えて利用できない制限があり、国内外のサービスに広く使える新たな仕組みを作る狙いがあるものとみられます。

三木谷社長は、この新しい発表された資産を「国境のない通貨」を表現し、アマゾン、アリババ、eBayのようなオンライン小売業者のライバル企業から楽天を差別化し、「小売業者と卸売業者の間の関係を再構築する」という楽天のビジョンを強調しました。

まとめ

楽天も仮想通貨に参入することで、仮想通貨がどれほど可能性が秘められているモノなのかが伺えますね。

楽天といった大手企業が仮想通貨に参入することで、これから仮想通貨業界に大きな影響を与えそうです。

今度の仮想通貨業界はどうなっていくのか?

今後の仮想通貨の展開に期待したいものです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。