仮想通貨ペペキャッシュ(PEPECASH)の今後(2018年~)と将来性を解説!チャート相場と購入方法

このページでは仮想通貨ペペキャッシュ(PEPECASH)の今後(2018年~)について紹介していきます。

ペペキャッシュ(PEPECASH)は将来性がある通貨なのでしょうか?

仮想通貨ペペキャッシュ(PEPECASH)の解説と今後の将来性

通貨の概要

通貨名(通貨単位)=PEPECASH(ペペキャッシュ)

最大供給量=約7億

時価総額ランキング:251位

特徴:

・Counterpartyのプラットフォームで作られたトークン

政府公認通貨

・海外版のモナコイン

特徴・魅力

・Counterpartyのプラットフォームで作られたトークン

主にレアペペと呼ばれるカードを購入するために使われる

スポンサードリンク

↑レアペペカード

政府公認通貨

ホワイトリスト化。

Zaif(ザイフ)で取り扱いできる通貨です。

・海外版のモナコイン

日本版のモナコインと呼ばれています。

モナコインとの差は最高値2300円あります。

1年間の上昇率(2017年度)

価格(2017年1月):0.00316ドル

価格(2017年12月):0.0571ドル

上昇倍率:18倍

現在のチャート相場(価格)

下記のサイトから現在のペペキャッシュの価格とチャートを見ることができます。

⇒ペペキャシュ(PEPECASH) リアルタイムレート

今後(2018年~)と将来性

コミュニティが強く、コミュニケーションのツールとして常にて一定層のシェアを獲得しています。

また、発行手数料が決められているにも関わらず、毎週Burnにて焼却され続けているため、時間が経てば経つほど、今現在に存在しているトークンの希少価値はどんどん上がっていくでしょう。

PEPECASH(ペペキャッシュ)が買える取引所(購入方法)

おすすめの取引所はこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。