仮想通貨Verge(バージ)の今後(2018年~)と将来性を解説!チャート相場と購入方法

このページでは仮想通貨Verge(バージ)の今後(2018年~)について紹介していきます。

Verge(バージ)は将来性がある通貨なのでしょうか?

仮想通貨Verge(バージ)の解説と今後の将来性

通貨の概要

通貨名(通貨単位)=Verge[XVG](バージ)

最大供給量=165億5千5百万枚

公開=2016年2月

特徴:

「最も匿名性の高い仮想通貨」という理念をもって進化し続けている

・超高速

・匿名通貨

・コミュニティが活発

特徴・魅力

・超高速

ブロックチェーンにおいてブロックが作られる時間が30秒で超高速です。

(因みにビットコインは10~20分かかる)

・匿名通貨

レイス・プロトコルという便利機能でユーザーのプライバシー保護を行っているオープン・匿名の切り替えができます。

・コミュニティが活発

日本でも熱狂的なファンの方が多くテレグラムにてファン同士の交流も行われている公式キャラクターもファンの中で誕生し公式に認められています。

スポンサードリンク

↑バージのキャラクター

1年間の上昇率(2017年度)

価格(2017年1月):0.002

価格(2017年12月):25

上昇倍率:12500倍

今後(2018年~)と将来性

仮想通貨の未来を見るときに、コミュニティの存在やコミュニティが育っているか?という部分はとても大切です。

明るい未来をホワイトペーパーなどで語っていても、通貨を支える人やコミュニティが育っていなければ、通貨の価値は上がりにくいと考えれます。

Verge(バージ)が買える取引所(購入方法)

⇒「バイナンス」

おすすめの取引所はこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。