仮想通貨エイダコイン(ADA)の今後(2018年~)と将来性を解説!チャート相場と購入方法

このページでは仮想通貨エイダコイン(ADA)の今後(2018年~)について紹介していきます。

エイダコイン(ADA)は将来性がある通貨なのでしょうか?

仮想通貨エイダコイン(ADA)の解説と今後の将来性

通貨の概要

通貨名(通貨単位)=ADAコイン[ADA](エイダコイン)

最大供給量=450億

公開=2017年10月

特徴:

・仮想通貨の第一人者が手掛けた

・ゲーム市場がターゲットの仮想通貨

・使用には独自のウォレットが必要

特徴・魅力

・仮想通貨の第一人者が手掛けた

イーサリアム、ビットシェアーズの開発に関わっていた天才数学者であり暗号通貨の第一人者であるチャールズ・ホスキンソン氏が開発を手掛けたことで注目を集めました。

・ゲーム市場がターゲットの仮想通貨

カルダノという、オンラインカジノやゲームを扱うプラットフォームで使用されるコインとして作られました。

・使用には独自のウォレットが必要

スポンサードリンク

ADAコインの使用には、ダイダロスウォレットをダウンロードする必要があり、ダイダロスはADAコイン専用のセキュリティ性の高いHDウォレットです。

1年間の上昇率(2017年度)

価格(2017年1月):2.16

価格(2017年12月):132

上昇倍率:59倍

現在のチャート相場(価格)

下記のサイトから現在のエイダコインの価格とチャートを見ることができます。

⇒エイダコイン/円(ADA/JPY) リアルタイムレート

今後(2018年~)と将来性

Cardanoだけに限らず、多くのゲームプラットフォーム⇒オンラインゲーム、カジノ、アプリで利用されるようになれば、更なる価値の上昇が期待できます。

Cardanoデビットカードというサービスが利用可能になれば、ADAを持っているだけで世界中の通貨に自動的に両替され支払いが可能になります。

これは既存の通貨にも対応した画期的な支払い方法となるので現実すればかなりの好材料となります。

ADAの取り扱いは日本のATMでも開始される予定です。まず5か所のATMから開始され、ADA公開後1年以内に25か所のATMでの取り扱いを目指しています。

エイダコイン(ADA)が買える取引所(購入方法)

⇒「バイナンス」

おすすめの取引所はこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。