仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)の今後(2018年~)と将来性を解説!チャート相場と購入方法

このページでは仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)の今後(2018年~)について紹介していきます。

ビットコインキャッシュ(BCH)は将来性がある通貨なのでしょうか?

仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)の解説と今後の将来性

通貨の概要

通貨名(通貨単位)=BitcoinCash[BCH](ビットコインキャッシュ)

最大供給量=2100万

公開=2017年8月

特徴:

・ビットコインからの分裂により誕生

・ブロックサイズがビットコインの8倍

・新しいトランザクションの署名形式

特徴・魅力

・ビットコインからの分裂により誕生

2017年8月1日ビットコインのハードフォークにより誕生しました。

誕生当時は支持を伸ばす事が出来ず、価格も低迷していたが、現在は価格も上昇し、通貨として地位を確立しています。

ハードフォークとは

ハードフォークとは、該当仮想通貨のルールを変える際に旧ルールを無視し、新ルールを新たに適用することで旧ルールの互換性が無くなる事です。

・ブロックサイズがビットコインの8倍

ビットコインはスケーラビリティ問題で、処理遅延・取引手数料の上昇が発生しています。

基本的にはビットコインと似た構造ですが、1ブロックの容量が8MBになっています。

スケーラビリティ問題とは

ブロックチェーンの「ブロック」には取引の記録が書き込まれていき、それは約10分ごとに新しいブロックが生成されていきます。

ネット上のものやパソコンのハードディスクなどに「容量」と呼ばれるデータをどれだけ保存できるかの大きさ、が存在するように「ブロック」にも書き込めるサイズが決まっており、データ容量というものが存在します。

そのブロックサイズは1MBと決まっているのです。

その為、データの処理速度がその他決済システムと比べると非常に遅くなってしまいます。

クレジットカードと比べるとその処理速度は20分の1以下になってしまうとも言われております。

ですので現在では問題にはそこまでなっておりませんが、世界中で更にビットコインが通貨として使用された場合にデータの処理が追い付かなくなってしまうと問題視されている。それがスケーラビリティ問題です。

・新しいトランザクションの署名形式

ビットコインキャッシュは、新しいシグハッシュの形成により[リプレイプロテクション][ハードウェアウォレットのセキュリティ向上][ハッシュの指数的増加問題の解決]3つの問題を解決しています。

リプレイプロテクションとは

リプレイプロテクション(リプレイアタック保護)とは、分裂後のビットコインを守るために必要なシステムです。

ハードウェアウォレットとは

スポンサードリンク

ハードウェアウォレットとは、ビットコインをはじめとする仮想通貨を安全に保管するディバイスのことを言います。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨は取引所に置きっぱなしではハッカーから盗まるリスクがあります。ハードウェアウォレットはネットから切り離した状態で仮想通貨を保管する安全な手段。

ビットコインキャッシュが本当のビットコインである12の理由

ビットコインキャッシュを推進するロジャー・バー氏が運営するサイトで発表されたビットコインキャッシュが本当のビットコインである理由。

①手数料が安い

②ブロックサイズが大きく取引処理能力が安定している

③決済に使える「P2Pの現金キャッシュシステム」である

④ブロックチェーン上でスケールできる

⑤手数料を上げなくても瞬時に取引できる

⑥採用商店が増えている

⑦BTCは手数料が高く発展途上国における使用に向かない

⑧開発アプローチが非中央集権的

⑨コインを分割したり合わせるコストが無い

⑩検閲に耐性がある

⑪セグウィットを実施しておらず、サトシ・ナカモトが定義した通りのセキュアな「デジタル署名のチェーン

⑫スマートコントラクトを搭載予定

1年間の上昇率(2017年度)

価格(2017年1月):6000

価格(2017年12月):270000

上昇倍率:4.5倍

現在のチャート相場(価格)

下記のサイトから現在のビットコインキャッシュの価格とチャートを見ることができます。

⇒ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY) リアルタイムレート

今後(2018年~)と将来性

ビットコインの送金問題が激化してきているので、そういった面でもビットコインのあらゆる問題を解決してくれるビットコインキャッシュに注目が集まっていく可能性は十分にあります。

BCH(ビットコインキャッシュ)が買える取引所(購入方法)

 「Zaif」

「ビットフライヤー」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

おすすめの取引所はこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。